スポンサーリンク





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニクロの離職率の高さ?

ユニクロは日本全国のどこにでもある洋品店となりましたが、そこで働く店長やスタッフの充実感は十分に満たされているのでしょうか?

どうしてユニクロのスタッフの事が心配になったのかと言えば、ある本でユニクロの離職率の事が書いてあったからなのですね。

ハキハキと明るく働いているように見えるユニクロのスタッフですが、離職率の酷さを見れば・・・・実際は楽しくないというのが実態なのではないでしょうか?


さて、肝心のユニクロの離職率ですが・・・・

入社から3年経った時点での離職率はビックリの50%!

さらに、入社5年目の離職率は80%以上!


どうでしょうか?

ユニクロのスタッフは長く務めることができないという現実が離職率から読み取れますね。


もっとも、有給休暇制度の方はもっと酷い状態のようでして・・・

ユニクロでは有給休暇は権利ではなくて「努力目標」というような感じの扱いなのだそうです。

つまり、ほとんどの社員は有給休暇を捨てているという実態ですね。


他の業界の離職率と較べてみないとはっきりとは言えませんが、ユニクロの離職率は群を抜いて高いのではないでしょうか?


こうなると、他のファースト衣料チェーン店の離職率も気になるところですね。


ネット上では、ユニクロはブラック企業と言われているようですが・・・・


この離職率では、あながち「ユニクロはブラック企業だ」という噂も間違いではないかもしれませんね。


ユニクロは儲けるのが使命のようで、スタッフのことなどどうでもよいのかもしれません。


むしろ、給料が高くなるころには辞めてもらいたいと考えている節も感じられますね。


高い離職率からイメージされるのは、ユニクロの社員やスタッフは使い捨てのような感じなのでしょうか?

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

スポンサーリンク



最新記事
スポンサーリンク





カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
あわせて読みたい
カテゴリ
月別アーカイブ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。